MENU

CLOSE

弁護士?司法書士?過払い金請求は誰に相談すればいいの?

弁護士?司法書士?過払い金請求は誰に相談すればいいの?

286views

カテゴリ:未分類

弁護士に相談するメリット

b458c8b14b380d1412e253d75c45dbc8_s

過払い金請求は、昨今テレビやラジオなどのCMでもすごくたくさん目にしたり耳にしたりすることが多くなってきています。でも、いざ過払い金の請求をしようと思った時、弁護士に相談するべきなのか、司法書士に相談するべきなのか迷ってしまうという人も多いでしょう。その二つのうち弁護士に相談するメリットはどこにあるでしょうか?

金額の大小関係なく対応できる

弁護士に過払い金の請求の相談をするメリットは、金額の大小に関係なく過払い金の請求ができたり、任意整理などの債務整理ができたりするというところにあります。司法書士に相談をしても、もし借金や過払い金の金額が140万円を超える場合には、どうすることもできません。

司法書士は、対応できる金額が140万円以下と定められています。でも、弁護士にはそれがありません。だから、200万円〜300万円借金があるという人でも問題なく対応してもらえるようになります。

早く決着がつきやすい

弁護士に相談をすると、早く決着がつきやすいというメリットもあります。弁護士に相談をすると、地方裁判所で戦う事が出来るようになります。そうして地方裁判所で戦う事が出来るようになると、相手側も弁護士を立てないとならなくなります。そうして弁護士を立てるということは、当然ながらその費用が掛かるようになります。

そしてその費用は、その裁判が長く続けば続くほどにたくさん払わないとならなくなるでしょう。たくさんの弁護士費用を払わないとならないというのであれば、早く裁判を終わらせた方が相手にとっては得になることが多いです。だから、弁護士に過払い金の相談をすると、その分だけ早く終わる可能性が高くなるのです。

対応が丁寧であることが多い

司法書士の全てが対応がぞんざいであることはまずありえません。それだけは言っておかないとなりませんが、ですが実際の口コミでは、司法書士よりも弁護士の方が誠実に対応してくれたという声が多いです。弁護士は、司法試験に合格していて、能力的な担保がある独立性の高い人たちです。対して司法書士はまだそこまではいきません。

だから、どちらかというと自分たちの事務所の為、ビジネス的に動くという声が多いのです。運の観点で考えると、弁護士に相談した方がスムーズに問題なく、かつストレスなく対応が終了する可能性が高いと言えるでしょう。

司法書士に相談するメリットは?

b379203a5985106be33a29992ce4d63e_s

弁護士に相談をすると、早く終わる上に金額の大小に関係なくすべてのケースに対応できるので、安心できます。では逆に、司法書士に相談するメリットはどこにあるのでしょうか?

金額が安いことが多い

司法処理に過払い金の請求を相談することのメリットは、料金にあります。司法書士に相談する方が多少なりとも料金は安いことが多いのです。もちろんそこまで大きく変わるという事はないことが多いですが、司法処理の方が比較的に安い事が多いです。過払い金の相談をなんとなくするというくらいであれば、多少の料金の違いなどは気にならないでしょう。

でも、たとえば任意整理などの債務整理を視野に入れての相談なのであれば、その金額は少しでも安い方が助かるはずです。だったら、やはり司法処理に相談した方が安心できるでしょう。ただ、前述のとおりそもそも140万以上の金額の場合は対応してもらうことができないので、その場合には弁護士に相談した方が良いでしょう。

債務整理も低料金のことが多い

弁護士にくらべると司法書士は債務整理も安いことが多いです。過払い金の請求だけではそこまでは変わらなかったとしても、そこから任意整理などをしていくのであれば、やはり金額にはそれなりに差が出ていくこともあるでしょう。もちろん弁護士でも低料金のところを見つけることはできるかもしれません。でも、金額で選ぶのであれば、司法書士の方が探しやすいというのは間違いないでしょう。